出張回春エロアンマ 人妻・熟女マッサージ YUKARI・SAMPAGUITA。35歳以上の人妻・熟女世代の女性マッサージ師が熟練された睾丸マッサージ(=ジャップカサイ)スキルで昇天させます。オイルマッサージ、鼠径部オイルリンパマッサージなどのマッサージスキルも抜群。そして睾丸を知り尽くした、そのジャップカサイのスキルは「金玉とは何か?!」をもう一度考えさせます。

出張回春エロアンマ 人妻・熟女マッサージ YUKARI・SAMPAGIUTA

SEXで若返る

SEXで若返る?!

出張回春エロアンマ「人妻・熟女マッサージYUKARI」。35歳以上の人妻・熟女世代のマッサージ師が熟練された睾丸マッサージ(=ジャップカサイ)で貴方は「夢精のようなハッピーエンディング」を迎えます。その後はそのままお眠りください。オイル、鼠径部オイルリンパなどの正統的なマッサージスキルも抜群。そして睾丸を知り尽くした、そのジャップカサイのスキルは「金玉とは何か?!」を再考させます。「SEXで若返る」の紹介です。

 

❶ 身体にいいSEX、その理由。

 

年を取ってくると、「テストステロン」の減少もあり、性欲が衰えるのは普通のことでしょうが、最近は「SEXが健康にいい」ということが常識になりつつあります。今後はさらに平均寿命も長くなり、「人生100年時代」ともいわれます。「SEX=性的な行為」はリタイヤしてからの楽しみの一つとしても、パートナーとの絆を深めるためにも、いつまでも重要なものです。
「SEX=性的な行為」と「健康」の相関関係については、いろいろな研究がなされているようですが、単純に免疫力を上げるという効果ならば、その理由は以下の様に簡単に説明が付くはず。
理由❶ セックスをすると、脳内物質ドーパミンが分泌され、快感や多幸感を増進、セックス終了後はセロトニンも分泌され、リラックス状態に。副交感神経が優位になり、免疫力が上がる。
理由❷ セックスをすると、血流が良くなり、体温が上昇。副交感神経が優位になり、白血球中のリンパ球が増加。免疫力が増す。

❷ SEXの目的は「挿入~射精」だけ?それは若い世代だけ?!様々な「愛の交歓」のカタチ。

 
しかし、そうはいっても・・・、シニア世代を迎えた後は「勃起力」も落ちて、今からED治療に病院に行って・・・、う~ん?!みたいな空気がありませんか?私も53歳になりますが、ED治療で泌尿器科の医者には行きにくいのが正直なところ・・・。
 わたくしもあの若いころ電車の中で「思わず勃起してしまう」感覚を忘れて久しい、今日この頃です。
「挿入を伴うSEX」をしなくても、「健康」にいい「性的なこと」はないのか?!精神的にも「ドキドキ」して、生活の質を保つ、年齢相応な生き生きとした日々を送れるような・・・。「人生100年世代」の性的な生活。
愛するパートナーと「勃起」が伴い、「挿入=インサートがあるSEX」ができるならば、それに越したことはないでしょうが、別にわれらアラフィフ=シニア世代以降は「勃起=射精」を伴わなくても、ある程度の年齢になれば、精神的に満足感が得られる「性行為のカタチ」があるはず。パートナーとの直接的な接触、精神的な絆・・・、など、もちろん「性的なスキンシップ」で。
理由❸ セックスをすると、お互いの体を触り合います。自律神経の中枢は皮膚にあるといわれていますから、副交感神経とのバランスが取れてきます。結果、免疫力が増す。
アラフィフ=シニア世代にとって、仮に「勃起」しなくても、例えば「オーラルセックス」は十分可能です。理想は「勃起を伴う挿入~射精」でしょうが、愛するパートナーと全裸で体を触れ合い、「オーラルセックス」で高めあう。身体にいいはずです。少なくとも「雄、オス」としてのアイデンティティーは保てるのではないでしょうか?!
アメリカの「JAMA」(米国医師会誌)には60歳以上でも既婚者の38%が1ヶ月に1回~、性行為をしているデータがある。日本男児も負けてはいられない。

Copyright© 出張回春エロアンマ 人妻・熟女マッサージ YUKARI・SAMPAGIUTA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.